読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摩周湖の巨大ザリガニ

桐野摩周湖の歌でも有名なこの湖、1メートルもの巨大ザリガニが住んでいるという。

捕獲されたそのザリガニはウチダザリガニを巨大化させたようなものだったという。

北海道水産部の職員は、 1975年に友人の父が捕獲した巨大ザリガニを見たという。

車のタイヤに乗せると尻尾の先がはみ出て地面につくほど大きく、全長は1メートルで胴体部だけでも50センチ前後はあったらしい。

標本にしたいと言ったら拒否され、カメラ撮影もできなかった。

また、 1985年にも、ボートでマスを調査していた3人は巨大ザリガニを捕獲したのを目撃したという。

他にも、北海道で噂されている巨大生物が多い。雄大な自然が多くの生物をダイナミックに育むのであろうか。